「成敗」ボードゲームレビュー

成敗 パッケージ

成敗 プレイの様子

協力ゲームです。成敗人のひとりとなって、悪党を成敗できれば全員の勝利です。
3人~(4~6人推奨)と書いてありますが、2人でも楽しく遊べるのでよくタイ太郎と遊んでいます。

ざっくりルール
プレイヤーの人数分悪党が並びます。
成敗 図解
悪党の前に状況カードが並びます。悪党によって並ぶ枚数は違います。
こんな感じで並んでいます。

状況カードは、敵にプラスのカード
成敗 図解
時々出てくる敵のパラメーターを減らすカード

成敗 図解
油断してるってことですね

勝利条件を変更するカード

成敗 図解
吉にも凶にもなりえます

トラップ的カードなどがあります。
成敗 図解
プレイヤーは成敗人の一人を担当。
キャラによって特殊能力やパラメーターが違います。

成敗 図解
私のもっている旧版では8人

プレイヤーは順番に手番をこなします。
自分のパラメーターを高めたり、
成敗 プレイの様子

敵の状況カードを確認したり、
成敗 プレイの様子

自分のカードを必要な人にあげたりします。

成敗 プレイの様子
実際は交互に行動します。

プレイヤーカードの例
成敗 カード
成敗 カード
必要なものがあったら、融通しあって協力しましょう。
カード左上がかかる時間コストです。
状況カードの確認や、カードを渡す行動は1時間かかります。
10時間分の時間を使ったら準備終了です。

最終的に、各プレイヤーが一人の悪党を担当します。

成敗 プレイの様子
担当する成敗人カードをおきます。

状況カードの数値をすべて悪党に足して、プレイヤーのパラメータと比べます。

成敗 プレイの様子
これなら 閃9 撃11 命6
成敗 プレイの様子
これなら 閃4 撃10 命16

閃が早いほうが先に行動し、
撃の値が相手の命の値よりも高ければ勝利。
先行の撃に耐えきったら、
後攻の撃で先攻の命にアタック。値が高ければ勝利。
先攻が耐えきれば引き分けです。
上の図なら成敗人辰の勝ち。

基本は勝利できればいいのですが、下図左のようなカードが状況カードに隠れていると

成敗 プレイの様子
右は攻撃力を下げるためのカード

引き分けにしなければならない悪党が生まれることもあります。

うちでは、悪党、仕事人完全ランダムで引いて遊んでいます。2人だとパラメータを上げるカードが圧倒的に足らず、悪党にボコボコにされて2人とも敗走することもしょっちゅうあります。
もともと手札はカツカツなので、2人だとなおさら運の要素高いです。
成功率は50%くらいですかね。
それでも、悪党と毎回違う状況カードの組み合わせがいろんな物語を作り出して、面白いですよ。

ちなみに、カードを覗いても、いくつ数値が上がるのか数字を直接言ってはいけない縛りがあります。
成敗 プレイの様子

組み合わせによってはとてつもない悪党が出来上がる事もあります。

成敗 プレイの様子
パラメータ修正を倍にする闇医者

成敗 プレイの様子

最悪の敵 野上典膳

成敗 強い敵
読んでくださった方の楽しみを奪わないために特殊能力を伏せてます

マジで凶悪!
こいつの扱い好きです。
マニュアルの素人お断りの感じ。
成敗 強い敵
うちはランダムピッキングなので出てきたら燃えます。
勝てないことのほうが多いけど…

いろんな展開が楽しめて、テーマも楽しいし、
飽きずにゆるゆる遊んでいます。

うちにあるのは旧版。今流通している新版には新しいキャラやカードがあるようですね。
対象は3人からとなっていますが2人で遊ぶ機会の多い人にも実はお勧めです。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of