「AMIGO スピードカップ 拡張」ボードゲームレビュー &勝率アップのテクニックを公開!

スピードカップ拡張
スピードカップ 拡張
拡張を買うと6人で遊べます。
更にトリッキーなカードも追加されます。

買って後悔しなかった拡張のひとつです。

カップが2人分ついてきて最大6人プレイが可能になります。

追加されるのはこんなカード。たてよこだけじゃなく、複合問題や前後の概念が足されます。

スピードカップ 拡張
重ねるところが出てみたり
スピードカップ 拡張
横と縦の複合
スピードカップ 拡張
変化が出て面白いです。


本当は教えたくない勝率アップのテクニック

わたし強いんですよ、このゲーム。マジで。
誰とやっても勝率高いんです。

何故って?

編み出したテクニックがあるから。

知ってれば誰でもできるので、これ実践すれば皆さんも勝率アップ間違いなし。

教えちゃうとタイ太郎に知られちゃうので教えたくなかったんですけど。。。

名づけて「見たまんま作戦」!

手順はこう。

①カップを自分の操作しやすい位置から少し手前に並べておく。
スピードカップ 拡張 ボードゲーム イラスト

②視線を置く位置はカップとカードの間くらいにぼんやりと。
スピードカップ 拡張 ボードゲーム イラスト

③開いたら、視線はそのままでカードの色に合わせてカップを押し出すor積み上げる。

スピードカップ 拡張 ボードゲーム イラスト
押し出すor積み上げるだけ

これだけ。

キーワードは「見たそのまんま」。目に映るそのまんま色をあわせていくこと。
コツは頭の中で言語化しないこと。視覚情報だけで色を合わせます。

言葉では伝えづらいんですけど、目に入ってきたまんまカップをそれに合わせるってことです。

※ダメな例
スピードカップ 拡張 ボードゲーム イラスト
言語化している

言葉にしない。見たまま。そのために少し手前にカップを並べて、見たまま押し出して奥に見えるカードの色にカップの色を合わせるっていうテクニックです。
スピードカップ 拡張 ボードゲーム イラスト

これだけで脳の言語化の処理を1個すっとばしてるから驚くほど差をつけて早く並べることができるんです!

スピードカップお持ちの方は1度、お試しください。
効果が実感できますよ。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of