切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

スプラッシュアタック

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

ダイスを振って取るべき魚が決まる。コマが10個だけのカルタみたいなアクションゲーム。2人~4人。20分くらい。

 

ざっくりルール

魚は3種類、3図柄。プラスこのマトリクスに属さない魚が1種類。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

 

ダイスを2個振って出た魚を早い者勝ちで取る。取ったら自分の手元に置いておく。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

誰かがすでに捕まえた魚の出目が出たら、

 「スプラッシュアタック!」

 と言いながら赤の魚を取る。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

  

ダイス目の魚の所持者以外がスプラッシュアタックに成功すれば、所持者は魚を中央に返す。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

  

所持している本人がスプラッシュアタックに成功すれば、魚を裏返す。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

 

裏返った魚は取られない。自分のもの確定。

   

誰かが3匹魚を裏返せば勝利。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

  

  

感想

  

色と柄、一個一個を確認しているとなかなか魚は取れません。

魚が少なくなると特に。

  

人間の反射速度の限界に到達するには、いくつかの可能性を捨てて、一つの可能性に意識を集中させる必要があります。

スプラッシュアタック
※図形は見ない…青と緑は捨てる…



ほかの色でみんながバンバンとっていく中、

焦らず…迷わず…いつか出るオレンジを信じて…

  

オレンジ確認!

スプラッシュアタック

 

スプラッシュアタック失敗によるリリースがあるので、

盤面の様子はコロコロ変わります。

  

そのなかで

今どうするのが一番効率の良い選択と集中なのか

考えるのが面白いです。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー
※そのまま場当たり的に対応しても慣れてきてる者同士だとまず取れない。

  

自分をプログラミングしてる気分になります。

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー
※自分なりに整理して臨むのが面白い。

 

  

 

 

確定の喜びもあり。

自分所持のスプラッシュアタックが決まるとスカッとしますよ。

 

切り捨ての思考回路がカギ!カルタ系ボードゲーム「スプラッシュアタック」レビュー

カルタ系の中ではリプレイ率が高いので紹介してみました。

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments