団体戦が楽しいパーティゲーム「バウンス・オフ ロックン・ロール」ボードゲームレビュー

バウンスオフロックンロール
バウンスオフロックンロール

バウンスオフのバージョン2。
部品が増えてちょっとだけ値段も上がってます。

ざっくり
ボールを盤外でワンバンさせてカードの形に並べるのはバウンスオフと一緒。
ロッケンロールはボールが刺さるこのボードの下に丸い半円パーツがついていて、かたむくようになってます。バウンスオフロックンロール ボードゲーム イラスト

バウンスオフロックンロール
傾きを生む半円パーツ

ボードにはボールが転がるようにミゾになっている部分があって、傾きが変わったことで全体の形が変わってお題を達成する、ということも出来るようになりました。

バウンスオフロックンロール ボードゲーム イラスト

 

感想

相変わらずパーティでの団体戦は面白いです。
誰でも出来るし盛り上がります。
傾きでボールが動くのでちょっと頭使うようになりました。

ちなみに、投げる位置を変えてはいけない、というルールを採用すると、新たな駆け引きが生まれます。

相手チーム側に向けて傾いていると非常にスローイングの難易度が上がります。
バウンスオフロックンロール ボードゲーム イラスト
なので、とりあえず1球ボードのキワに入れてこちら側に傾かせる。後攻は負けじ水平に保つように反対側に入れる、というポジショニングの攻防が生まれます。ワンミスが命取り!

動きがあって、ほうみはこっちの方が面白いですかね。
ちなみにボールは傾かせるために通常版よりちょっとだけ重めです。

バウンスオフが気に入った方はこちらも試してみてください。
アマゾン限定のようです。珍しいですね。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of