2人専用ボードゲーム「ドラゴンハート」(Dragon heart)レビュー

ドラゴンハート
ドラゴンハート1

2人用カードゲーム。
裏が赤と緑、2つの同じ内容のデッキを操って、ボード上にプレイ。
ドラゴンハート
ドラゴンハート

カードを取り合います。より多くの点数を取ったほうが勝者です。

ざっくりルール
こんなボードに順番にカードをプレイ。
ドラゴンハート ボード
矢印方向にカードを取れます。
ドラゴンハート ボード

同じ種類なら何枚でも出せる。
船が3度出港するかどちらかのデッキ切れで終了。
ドラゴンハート

右上のドラゴンを1枚でも取るとフィギュアの所有権を得られる。フィギュアを持っているプレイヤーは手札制限が6枚になります。(通常5枚)
ドラゴンハート
ドラゴンハート

色々覚えきれないのでこういうカード構成の情報を脇においてなんとなく残りをイメージする手がかりにしてプレイしてます。
ドラゴンハート

感想
究めようとすると深そうなゲーム。
うちはゆるゆると遊んでます。

手なりと直感でプレイすることが多いですけど、一度相手に取られだすと連続で取られることがよくあります。
でもやられっぱなしではなく1ゲームの間での攻守の入れ替えもまたよくあります。そのあたりのバランスがよくて面白いです。
ドラゴンハート

ドラゴンハート
「流れ」があって取られまくることはありますね

カード枚数が増えるドラゴンフィギュアの取り時はやっぱりポイントですね。
相手に取られないようにマウントとり続けることに成功すれば大きなアドバンテージです。

ドラゴンハート
コレだけはゆずれない!

溜まったものが自分のターンまで残っていてガサッと取れたときの喜びはロンドと通ずるものがあります。
テーマやストーリー性は感じないので我が家の好み的に芯を食ってるわけではないのですが、ルールとバランスがしっかりしたゲームなので時間を使っていて楽しいです。たまに出してきて遊んでいます。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of