遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

パッケージ

4人まで。40分くらい。

旧作は「けっこう面白いらしい」という情報がちらほら出始め、ルールとかプレイ記を確認すると、どうやらウチ好みのゲームっぽい。でも、在庫を探すとすでに定価以上の値段に高騰していたので購入は見送り。ずっといつかは欲しいボードゲーム20位~30位くらいをさまよっていたゲームです。今回リメイクされたので入手。やってみました。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー
遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

ざっくりルール

それぞれ個人ボードがある。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

毎ラウンドの最後にゾンビが進む。3にいたのが2へ、2にいたのが1へ。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

第1ゾーンにいたゾンビ分ダメージ。

 

なのでダイスを振って、以下のような出目でゾンビを減らす。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

もしくは

バックパック出目でカードを引く。

ダイス1個でアイテムか

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

ダイス2個で住民か

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

アイテムは武器が出るかも。

住民は

・身代わりになってくれる、ライフがなくなると捨て札。

・勝利点ももらえる。

・特殊効果がある。+の効果、-の効果のキャラがいる。

 

 

もしくは区域カードをめくる。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

プラスの効果とマイナスの効果がある。

区域カードデッキラスト5枚のどれかに脱出カードがある。

それを引けばゲーム終了。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

一番勝利点を取っている人が勝ち。

という感じのゲーム。

 

ダイスゲームおなじみの振り直しができないロック出目も存在。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

ラウンド最後に追加されるゾンビが増える。

 

 

 

ゲームの終了条件は3つ

 

①上述の区域カードで脱出カードを引く

 

地図ゴール

基本的に勝利点で上回っている人が、区域カードをめくる。

 

 

 

②プレイヤーの誰かひとりのライフがゼロになる

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

相手を脱落させても勝ち。3人以上でプレイしているなら残った人の勝利点勝負。

 

 

 

③ボスゾンビを完全に倒す

 

時々現れるボスゾンビ。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

4回ほど退けると完全に倒すことができる。それで終了。

カードを引けばいつかは終わる区域カードと違って

ボスゾンビがどれくらい出現するかはランダム。

区域カードエンドより早く4回出現するときもあれば、全然来ないときもある。

2,3回ポンポンと出現したら、勝つための終わり方の選択肢の一つに入れられるかな、といったところ。

 

守りすぎてもダメ

 

ゾンビ除去にすべてのダイスを費やしていると、ライフは守れるけど勝利点は全く稼げない。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

なので、時に無理をして人間カードを取ったりして勝利点を稼がないといけない。

 

 

コンボシステム

 

通常出目とは違い、キャラクター固有のコンボ出目がある。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

ゾンビ出目がコンボの構成要素に入っていることに注目

 

 

コンボとして使うなら、ダイスの出目は攻撃、探索などの通常アクションとしては使えないが、強力な効果を得ることができる。(第1ゾーンのゾンビをすべて第3ゾーンに移す+住民カード1枚、とか、ボード上のゾンビ一掃なんてものまで)

ゾンビ出目はコンボ発動しても通常通り追加ゾンビを増やす。そこまでは甘くない。

 

メインキャラの違いはコンボの違い。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

効果の違いだけでなく、レベル2とレベル3のダイス構成のパターンの違いがある。

強力なレベル3のコンボをもっているキャラは、レベル2のコンボとダイス出目がかぶらないようになっている。

1つかぶっていると、どちらかは達成したりするのでねらいやすい。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー
遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

そのおかげで、キャラによって攻め方が全然違う。とてもキャラが立つ作りになっている。

こういう細かいところのセンスがいい。

  

  

感想

 

けっこう好きです。

ダンジョンクエスト好きなら、これもいけると思います。

プレイヤー 対 きつめのシステム で勝利点を競うゲームとしては似てます。

 

「ダンジョン~」が理不尽さや高難度を楽しむゲームだったのに対し

こっちはもっと遊びやすいです。

 

状況によってベストな出目っていうのはあるんだけど

それが出なくても、「他のことである程度なんとかなる」っていうのがgood。

  

例えば、間近に迫ったゾンビたち。

バット出目をいっぱい出さないとマズいんだけど

1個も出なくても、アイテムを引いたら武器が出て何とかなったり

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

もしくは、住民カードを引いて、身代わりにすればダメージを抑えられたりします。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

  

 

アイテムも住民も引けない!ってときでも

一か八か引いた区域カードの良い効果で、被害を最小限にできたりもします。

  

何かの出目が出てないってことは、その分他の出目が出てるってことで

セカンドベスト、サードベストではあるけれども

何らかの手が打てるっていうのが楽しいです。

 

ペナルティのゾンビ出目でさえ、コンボとしての利用が見えてくるという優しい設計。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

よく考えられてます。

  

とてもストレスレスなつくりだなーと遊んでいて感じました。

 

勝利点を集めるなら、ゾンビを除去できる量より、入ってくる量の方が基本的には多いように設計されてるから、必死は必死なんだけど

楽しく苦しい。

 

 

 

あと、コンボシステムのところで書いたけど、このゲームは細かいところでセンスがいいです。住民カードとかバラエティ豊かで笑えます。

 

出目結果に射撃を残してしまうと、誤射してしまい捨て札になる可能性のある住民カード。

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー
遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

このカードがあるだけでもうちょっとお気に入りなゲーム。

 

 

 

ダンジョンクエスト今でも楽しんでます~って人にはおすすめ。

二人プレイも楽しいです。

 

 

 

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

 

 

 

逃げゾンビ イラスト

 

 

 

 

逃げゾンビ イラスト

 

 

 

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

「バンジョー」

近場の敵はたくさん始末するけど大きな音で第3ゾーンにゾンビを呼び寄せてしまう武器。

 

 

 

逃げゾンビ イラスト

 

 

 

 

 

 

逃げゾンビ イラスト

 

 

 

 

逃げゾンビ イラスト

 

   

 

  

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー

遊びやすいゾンビボードゲーム「逃げゾンビ:リローデッド 完全日本語版」レビュー
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments