「キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版」 ボードゲームレビュー

キルドクターラッキー19.5周年完全版
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 パッケージ

キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 プレイの様子
チーパスゲームズの名作ゲームが19.5周年記念として再販。中途半端な年数!肩肘張ってない感じがオサレですね~。原版はお目にかかることがなく遊ぶ機会がなかったので購入してみました。

ざっくり説明
数々の人の恨みを買っているDr.ラッキーを最初に殺したプレイヤーが勝ち。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
みんながそれぞれ手を下したいと思っているので、他の人のチャレンジには邪魔をします。

邸宅を動き回るDr.ラッキーを殺すには、部屋で2人きりになり、かつ、誰からも見られない必要があります。
両方の条件をクリアしたら武器カードをプレイしてチャレンジ。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
他の人はカードをプレイして阻止します。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
阻止されたらカード1枚裏返して置いておき、もとからもっている攻撃力(殺意)が増えていきます。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
だんだん成功率が上がっていき、他のプレイヤーが阻止できなくなったら殺したプレイヤーの勝利!

変更点
前作は未プレイです。他の方のレビューなどから確認できる変更点。
・殺害を挑戦して失敗させられたら、トークンでなくカードを裏返して攻撃力が上がったことをあらわす。
・他の人の殺害の阻止に裏返したカードは使えない。

キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
前作では失敗したときにもらったトークンでガードにも支払えたようです。

・移動カードはDr.ラッキーでなく、自分だけがワープするのに使う。

キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
前作では博士も指定の場所にワープさせられたようです。

・山札が切れたら補充なし。視線が通っていても挑戦できるようになる。
・あとはペットと、Dr.ラッキーがよみがえって襲ってくるヴァリアントが付属。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
ほうみ、タイ太郎、スペ君の3人でプレイ。

人数が少ないときは両翼の部屋をカードで隠します。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
手番では一歩はタダで動けて、もっと動きたければ移動カードをプレイ。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
その後、Dr.ラッキーと二人なら殺害挑戦できる、二人きりじゃない、したくない場合はカードを引いて手番終了。

キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
殺害チャレンジか
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
1枚引くか

手番の最後にDr.ラッキーは決められたルート(部屋番号の小さいものから大きいものへ)で移動します。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 図解
Dr.ラッキーが移動してきた部屋に一人でいた場合、通常の手番順を無視して、そのプレイヤーの手番になります。3人プレイ時は使うのは14部屋。
コレがどういう状況を生み出すかというと…

たとえばほうみ→タイ太郎→スペ君という順番で、
タイ太郎とスペ君、そしてDr.ラッキーが1にいて、
ほうみが2に移動してカードを補充して手番終了したとする。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例

するとDr.ラッキーが2に移動してきて、またほうみの手番。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例

ほうみ3に移動してまたカード補充。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例

Dr.ラッキーが3にまた、ほうみの手番。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例

カード補充して4に移動して…

キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例
前の人に追いつくまで続きます。

長ーいループが発生して、ほうみにかなりのカードを蓄えられてしまいます。カードが多ければ必ず勝てるわけじゃないけど、敵の邪魔もできるし、移動もできるし、武器は特定の部屋で使うと攻撃力が上がるので、その選択肢も増えます。一人にカードが集まることは当然有利な状況を作り出します。
でももし、ほうみが調子に乗って、14の部屋を越えてDr.ラッキーをついてこさせて、大量のカードをゲットすると
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例
複数プレイヤーがいるのでスキップが終わり
次のタイ太郎が同じくらい走ってしまいますよね。だから5あたりで止まってタイ太郎を走らせ過ぎない選択をするわけです。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例

5で殺害挑戦して、阻止されて攻撃力を1上げておく。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例
タイ太郎は6でDr.ラッキーを待ち構えたとして、どこまで行くか迷います。もしカードがもらえるぎりぎりまで行くと、次のスペ君は少しだけ走り、またもほうみが長く走ってしまうかもしれません。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例
じゃあ、ほうみを止めるためにはコレくらいか・・・?
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 コマの動き方例
そしたらスペ君は…

そんな風に、互いにけん制しあいながら、自分の移動場所を決めていきます。このあたりの読み合いが熱いです。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 プレイの様子
また、誰かの殺害挑戦に対して、基本的に阻止するのは下家。もうそこで食い止めないと手番プレイヤーが勝利してしまうので、原則、カードを吐き出す役回りです。でも、あまりに絞りすぎると、本当に下家が持ってなくてうっかり敗北、というのもありますので、そのあたりの駆け引きも重要。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 プレイの様子

終盤、デッキが切れて手持ちだけの勝負になりますので、他プレイヤーがどの程度邪魔カードを持っているか、自分の強力な武器を、どうやったら該当の部屋で使えるときに、自分の手番に回すことができるか。それぞれ知恵を絞って、ゲームが収束していきます。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 プレイの様子

このゲーム、次の盤面がどのように変化しているか、未来をイメージするのが非常に大事です。得意な人はめちゃくちゃ得意です。スペ君は理系な人で、未来を場合わけしてイメージして、最善手を打つのが人より2倍も3倍も早く、初見で盤面を支配していましたね。私は出たとこ勝負派、何度かトライエラーを繰り返して相場勘を得ていくタイプなので、致命的なミスもしばしば。他のプレイヤーに長いランをプレゼントし、自分は全然カードを引けないという状況も多々生まれてしまいました。
とはいえ、最後にどんなカードをそれぞれが持っているかで勝負が決まるので、読みきれない部分が多いみたいです。2ゲームやって、勝者は何故かほうみとタイ太郎でした。完全にスペ君のペースで大量にカードも保有していたのですが、移動カードに偏ったみたい。。。
キル Dr.ラッキー 19.5周年完全版 プレイの様子

感想
頭の使い方が他の色々なゲームと異なります。そりゃそーだ、なんですが。際立って特異に感じました。モダンアートみたいな競りでもないし、拡大再生産でもないし、タイル配置系とも違う。他の人の動きが大事って言う部分ではブレーキングアウェイとか、80日間世界一周とかのレース系に似ていますけど、プレイ感はそれとも違う。これらは手番は必ず回ってきますからね。もっとバッチバチという印象。このガチな印象は旧版ではDr.ラッキーを移動カードでワープさせることができたのに対して、19.5ではプレイヤーのワープにしか使えなくったせいなのでしょうかね。
プレイヤー間の直接攻撃はないような作りのゲームですけど、実はある、といっていいんじゃないでしょうか。というのも、プレイ中は、自分以外のどちらに害する行動をとるか選ぶ場面がよくあるんですよ。ダメージを与えるのがライフとか勝利点じゃなくて、手番という権利にダメージを与えている。飛ばされると何もできないので悲しい。

2回のプレイでは、作戦を立ててうまくはまって気持ちいい!という感じは受けませんでした。もっと経験を積むと読み合いが楽しくなっていくゲームなのかなーという印象です。遊ぶメンバーによるのかなー。カードの内容は笑えますけど。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of